コンプレッサー買取チェックポイント

コンプレッサーとは、圧縮した空気を送り出す機械の事であり様々な用途で使われています。

そんなコンプレッサーの買取をしてほしい場合には幾つかチェックポイントがあります。
まず相場についてですが、エアーコンプレッサーで5、000円~20、000円、高圧コンプレッサーで50、000円~60、000円と思って下さい。

コンプレッサーの買取情報ならこちらをご利用ください。

その上で買取専門店に持ちこんだ場合には、圧力装置の組み合わせが上手く行っているかを主に見られます。

簡単に言えば、「モーター音がおかしくはないか」「エアーは均等排出か」「シリンダーの音と動きが噛み合っているか」の3ポイントが重視されるという事です。
買取では勿論外見も重要ですが、持ち込む前にこの辺りを見ておくと価格の見当をある程度付けられたりもします。



ちなみにエアー式の方は中古市場に限っては余り年式等で値段が乱高下する様な事は無いと思って下さい。


動作確認が出来ていれば、OKが出る事が多いです。
高圧式の方は注意したいのが、古すぎて交換部品が無い場合は少し休めの値段設定になってしまう事がある点になります。

最近では家庭用でも高圧式の需要が高まっている事もあり、基本的に高い値段になる事が多く新品に至っては、1、200、00円で取引される事も珍しくありません。



後はネットオークションで売る場合は、オークション利用料が数百円程度ですが掛かるのを折込済みに出来るかという事と、買取業者へ依頼する場合には運ぶのが難しい場合は、出張サービスがある所を選ぶ事等がコツになります。