自動車関連ラッピングで人目をひくイベント車に

自動車関連のラッピングは近年開発された方法で、塗装する方法よりも費用をかなり抑えることができるので注目を集めています。さらに、あらかじめ文字や図柄をシートに印刷してから車体に貼り付けるので繊細な部分まで表現することが可能で、よりインパクトのあるイベント車に仕上げることができます。イベント車といえば一時的なもので次から次に新しい広告を掲げることが必要になりますが、その点でもラッピング車の場合シートを剥がすだけで元の状態に戻すことができ、簡単に新しいデザインに交換できるので時間もコスト面でも大幅にカットすることができます。イベント車の目的は、イベントや新製品の宣伝やアーティストの新曲アピールなどのため、どれだけ多くの人から注目を浴びることができるかが成功の鍵となってきます。

もちろん音声を使ってアピールすることもできますが、音量規制があったり病院や学校周辺では迷惑行為になってしまうこともあります。そのため、車体にラッピングを施し走行することで注目を集めることが最大の効果となります。最近では自動車関連のラッピングを行う業者も増えてきていて、レンタル車体を使い装飾することも可能になってきています。走行させる際には自動車関連の規定に従うことが鉄則です。

道路使用許可申請書を提出することが必須となりますし、音声を使用する場合は各都道府県が定める規則に則って使用することや近隣への配慮が不可欠となります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です